ニュース

平成27年度初荷式を終えました。

今年1年がすばらしい年になりますように・・・。

今年は1月5日(月)が初出で午前9時15分から協力会の互礼会を済ませて、そのあと初荷式を行いました。天気も良く清々しい気持ちでいっぱいです。

日鉄住金鋼管様のますますのご繁栄を祈念しております。     

初荷式2015.01.05②

平成26年度ドライバー表彰をしました。

年度末の12月26日(金)終業式に於いて恒例の安全表彰と永年勤続表彰をしました。

平成26年度も最後までハイレベルな戦いが行われましたが、見事最優秀ドライバーの栄誉に輝いたのは、中川英明さんと杉山滋城さんでした。2人ともに年間100点満点という驚異的な数字を残し、中川さんは4年連続最優秀ドライバー賞を受賞、杉山さんも長距離大型ドライバーにも係わらず2年連続最優秀ドライバー賞を受賞とお見事の一言です。優良ドライバーには仲宗根昇さんが99.3点で受賞し、かなりの高得点の争いとなりました。

この点数計算も緻密な計算で、安全運転+経済運転に総合運転の得点を毎日の運行から計算されます。

高速道路では、時速80km以下、一般道路では時速50km以下、アイドリング時間、急発進、急ブレーキ等たくさんの評価ポイントが運行毎計算されますので、毎日100点を取るのは至難の業です。

また、今年も特別賞が設けられ、トレーラー乗務でありながら会社独自の採点項目で優秀な成績を収めた石谷章さん、奥平和生さんが受賞されました。トレーラー乗務という過酷な勤務でありながらの受賞で他の模範にもなり今後もリーダーシップを発揮してくれるものと思います。

更に今年は貢献賞を設け優秀な成績を収めた、南浦克至さん、敷地記人さん、内田和弘さん、小林敦史さんの4名が受賞されました。功労賞に板垣三弥さんが受賞しこれに無事故表彰、永年勤続表彰と華やかな表彰式となり平成26年度を締めくくりました。

 

グリーン経営認証定期審査合格しました。

グリーン経営の登録審査は2年毎に行われます。当社は昨年更新されていますので、今年は中間定期審査の年に当たります。もちろん、綿密な資料を提出しました結果、12月1日付で登録継続の判定をいただきました。

私たち運送会社にとっては、Gマーク「安全性優良事業所」の認定と、この「グリーン経営」の登録は車の両輪みたいなものです。どちらかが脱輪しますと、それだけで車は前に進みません。

これからも、環境対策、安全対策を重視して堅実に経営に当たります。

兵庫県知事から表彰されました。

9月8日(月)兵庫県公館にて、平成26年度交通安全県民大会がありました。井戸敏三兵庫県知事ご出席のもと交通安全功労者表彰があり、当社は交通安全功労団体として井戸知事より表彰を受けました。大変名誉で感激をしております。

昨年の尼崎市交通安全優良事業所表彰及び近畿管区警察局長、近畿交通安全協会より交通安全優良事業所表彰に続いて2年連続の受賞となり、市、県、近畿と3冠受賞で身に余る光栄と感謝の気持ちで一杯です。

当社は、永い間交通安全に対して取り組みを実施しておりますが、ドライバー全員の日々の努力により、成り立っております。

今回の表彰もドライバーの皆さんに感謝するとともに、この受賞を励みに引き続いて交通安全にしっかりと取り組んでまいります。

兵庫県交通安全功労表彰

松田勝司くん、がんばれ!!

 いよいよ、熱い「ドライバー・コンテスト」が近づいて来ました。7月19日に実施されます。
今年は、松田勝司くんが出場します。

 彼は、一口に言うと真面目で誠実な人です。2輪車が趣味でモトクロス競技の「クロスオーバーConp GP125」で優勝もしています。その人柄や経験を見込んで当社の代表として出場してもらいます。2輪車と大型トラックの違いだけです(笑)。おおいに実力を発揮して欲しいと思っています。

 今年も、板垣三弥さんがすばらしい横断幕を作ってくれました。これを引っ提げて応援に参ります。
「がんばれ~! まっちゃん!」
「まっちゃん、がんばれ~!!」

P1020807

運行管理者に濱上豪くん。

 とうとうやりました!
濱上くんが運行管理者試験に合格しました。濱上くん、おめでとう!!
 彼も大変努力家です。毎日の仕事の中でこの試験に挑戦するのは大変なことです。それを、腐らずにやり遂げたのですから、大いに賞賛されるべきです。

尼崎労働基準協会から「努力賞」をいただきました。

 昨日、労働基準協会の定時総会が開かれました。そして、無災害表彰の「努力賞」をいただきました。これも全て社員の、文字通り努力の結果であります。これからも、無事故・無災害を勝ち取って行きたいと思います。決意を新たにしました。

無事故・無違反運動「チャレンジ100」に全員が達成!

 本日(4月4日)、当社警察管内で、春の交通安全運動のキャンペーン大会がありました。ホストも、その活動の一旦をになってきたところです。

 時あたかも、午後に「チャレンジ100」の表彰状が届きました。昨年の10月1日から、当社で3チーム・30名が参加しておりました。これは、100日間もの間、無事故・無違反の達成を競うもので「ドライバーコンテスト」と共に、業界で一大イベントになっています。これを、全員が見事に達成しました。

 「じこゼロチーム」「違反ゼロチーム」「日新自動車運送チーム」の皆さん、本当にお疲れ様でした。これからも、無事故・無違反でがんばりましょう!

 

吉村勝也くんが、運行管理者試験に合格しました。

 吉村くんは、やはり優秀ですね。難しい運行管理者試験に一発で合格しました。荷役担当の副主任ですが、荷役の立場で輸送を学びたいと言う思いで挑戦してきました。輸送を学ぶと、荷役の仕事にもいっそう幅ができるのではないかと期待しています。ドライバーに対しても人一倍気遣いをする彼ですので、彼らとのコミュニケーションがよりスムースに行くことにも期待をしています。

吉村勝也くんが運行管理補助者に合格しました。

 荷役担当副主任の吉村勝也くんは頑張っています。今回、運行管理者に挑戦しています。とりあえずは、基礎講習を受け補助者に合格です。来週は本試験です。彼は、必ず合格するでしょう。これまでの試験では全て一発で合格しています。

 荷役という仕事を通じて輸送を見る。また、輸送を通じて荷役を考える。彼は、挑戦し続けます。

コーカン(鋼管)総合物流

鋼管物流に関わる多種多様なニーズにお応えします

弊社は、創業以来一貫して鋼管の輸送の担い手として、キメ細かな物流体制を構築してまいりました。特にドライバーは、鋼管の特性に合った荷役技術を習得し、その技術向上のために、定期的に訓練・教育を受けています。

お客様によって創り込まれた鋼管を、そのままの姿でお届けします。これが、私たちの誇りです。

創り込まれた大切な製品を、さらに価値あるものとしてお届けします

お預かりした製品を、そのままの姿でお届けするにはどうすればいいのか。この輸送の本質を常に追及しています。私たちには、日々が真剣勝負です。